胎児の検査

超音波でわかる胎児の異常

超音波検査で胎児の異常がわかるということを聞きましたが、どんな異常がわかるのでしょうか。

回答者

木村 好秀
日本保健医療大学客員教授

長い間、産科領域での診断法はもっぱら医師や助産師の手指に頼っておりました。
しかし、超音波エコーの出現は産科診断に革命的な進歩をもたらし、子宮内というこれまでまったく探ることのできなかった暗黒の世界の子宮内の赤ちゃんの状態を観察でき、多くの情報を得ることが可能となりました。

たとえば、妊娠初期でも大きな形態異常などがあれば診断できますし、妊娠中期になりますと胎児の発育や、胎児の頭部・顔面・頸部・胸・腹部などの内臓の異常をはじめ、四肢などの異常の有無、性別の判定など主として形態異常がわかり、また胎盤・臍帯・羊水の状態がわかります。

同時期によく見られている質問

戻る