仕事

立ち仕事が多い

私は立ち仕事が多いので、妊娠してからはやはり気になります。流産などの症状がなければ、仕事を続けていてよいのでしょうか。

回答者

木村 好秀
日本保健医療大学客員教授

現在の女性の多くは就業しており、妊娠しても引き続き仕事を続ける方が大部分です。

妊娠初期はつわりや流産が大きな問題となります。
お尋ねのように一日中立ち仕事の場合、つわりがありますと悪心、嘔吐をはじめ頭痛、頭重、めまい、立ちくらみ、全身倦怠感などの消化器症状や精神・神経症状が続いて仕事がたいへん辛いときがあると思います。
とくに人を相手にする方々や接客してサービスをしなければならない職種の方は、ストレスも多くなると思います。

しかも、仕事中の大部分が立った状態で過ごす場合には、下半身のうっ血が生じやすく静脈瘤や痔が起こったり、これが流・早産の原因になることがあります。
そこで、職場の上司に相談して配置転換してもらうとか、立ち仕事でも一定の姿勢ばかりでなく動くようにしましょう。
そして、下肢を冷やさないようにし、休み時間には短時間でも下肢を挙上させたり、側臥位の体位をとって血行の改善を図り、また合間をみてウォーキングしたりすることが大切です。

同時期によく見られている質問

戻る