ウィルスや感染症

風疹発病後まもなく妊娠

風疹にかかって全身に発疹が出ました。その後まもなく妊娠してしまいました。発病後1か月の妊娠で心配はありませんか。

回答者

住吉 好雄
横浜市立大学医学部産婦人科客員教授

平原 史樹
横浜市立大学大学院医学研究科生殖成育病態医学教授

風疹にかかって全身に発疹が出たとのことですが、ウイルス血症は発疹が出る1週間前ごろから発疹がおさまる3日目まで続き、咽頭内ウイルスは発疹が出る1週間前からと発疹が出たあと2週間くらい存在するといわれています。
この場合いつからいつまで発疹が出ていたかはっきりしませんので、IgM抗体価、HI抗体価などから総合的に初感染時期を推定することが大切です。
妊娠11週未満に風疹に初感染し症状が出た場合、胎内感染率は90%、先天異常発生率は100%(Miller,E.)、14%(Sever)、29%(Rundi-Short)、38%(Horstman)、43%(Peckham)等さまざまな報告があります。

また妊娠第1月に風疹に罹患した場合、心疾患(29.3%)、白(緑)内障(44.8%)、聴力障害(24.8%)、発達障害(神経系障害・26.6%)、新生児期紫班病(21.2%)の出現頻度の報告(Cooper)も見られます。

このように妊娠初期の風疹感染は決して高くはありませんが、一定の率で先天異常を発生する危険があり、先天性風疹症候群と呼ばれて注目されています。
主治医とよくご相談ください。

(参考文献)日母研修ノートNo.47妊娠とウイルス感染、p.46~61

同時期によく見られている質問

戻る