出血

胎児は育っているのに出血がある

妊娠してまもなくから、ときどき出血があります。超音波検査を何度か繰り返していますが、子宮の中の胎児は元気だとのことです。流産の心配はないでしょうか。このまま様子を見ていていいのでしょうか。

回答者

木村 好秀
日本保健医療大学客員教授

妊娠初期からときどき出血があり、超音波エコーでは胎児は元気とのことですので、現在は切迫流産の状態と考えられます。

超音波エコーが開発される前までは、そのような状態は流産の危険性が高まっている状態と考え、少量から中等量の性器出血と軽度の下腹部痛や下腹部緊張感があり、子宮口は開いていないで子宮の大きさも妊娠週数に相当した大きさがあれば、切迫流産と呼んでおりました。

超音波エコーによる切迫流産の研究が進み、これまで切迫流産として取り扱われていた症例の中には「絨毛膜下血腫」といって胎芽や胎児の入っている胎嚢の外側に血液がたまって血腫をつくり、それが少量ずつ外子宮口を経て不正出血として持続することがあることがわかってきました。
一般には予後はよいといえますが、血腫の大きいものでは感染、破水などから流産に至ることもありますので、もうしばらく慎重に経過を見ていく必要があると思います。

同時期によく見られている質問

戻る