身体の変化

妊娠中のたんぱく尿と糖尿

妊婦健診の際の尿検査で、たまにたんぱくが弱い陽性を示したり、糖が少し出たりすることがありますが、それ以外は異常ありません。医師はその程度なら心配ないといいますが、大丈夫でしょうか。

回答者

住吉 好雄
横浜市立大学医学部産婦人科客員教授

平原 史樹
横浜市立大学大学院医学研究科生殖成育病態医学教授

妊娠時にはステロイドホルモンの増加により、糖質、たんぱく質、脂質代謝が亢進し、また循環血液量の増加により、血清たんぱく、とくに血清アルブミンは相対的に減少します。
一方循環血液量の増加により、腎血液量や糸球体ろ過率は増加し、腎クリアランスが増大します。
したがって、血中の糖やたんぱくが尿中に出やすくなった状態と考えられています。
主治医が大丈夫といわれるのでしたら、そのような生理的正常範囲のものと考えてよろしいと思われます。

同時期によく見られている質問

戻る