ウィルスや感染症

ウイルスの胎内感染による影響

流感にかかって39℃の熱が3日も続きました。妊娠初期の流感は胎児にも影響があると聞きました。心配でたまりません。

回答者

住吉 好雄
横浜市立大学医学部産婦人科客員教授

平原 史樹
横浜市立大学大学院医学研究科生殖成育病態医学教授

ウイルスの胎内感染による影響は早産、FGR(胎児発育不全)、発達奇形、先天性疾患、生後持続感染などの影響が考えられ、ウイルスによって異なります。
インフルエンザウイルスではいままでいずれの報告も見られていませんので、その心配はないと考えられます。

同時期によく見られている質問

戻る