身体・体重の管理

妊娠中の太りすぎの注意点は

妊娠中の体重の増加は、1週間0.5㎏、あるいは1か月に2㎏以上は要注意といわれています。つわりのときは体重が2㎏も減りましたが、つわりがおさまったあと食欲が増して、この1か月は3㎏も増えてしまいました。これは異常でしょうか。

回答者

住吉 好雄
横浜市立大学医学部産婦人科客員教授

平原 史樹
横浜市立大学大学院医学研究科生殖成育病態医学教授

妊婦の妊娠全期間中の体重増加はふつう体型の人で7~12kgで、この内訳は半分は胎児とその付属物であり、半分は母体の脂肪組織と水分貯留によるものです。
妊娠前半期での増加量は3.5kgで全期間増加量の3分の1程度であり、後半期に全増加量の3分の2が増加します。
妊娠時期別の増加量の変動により妊娠20週までの目標を2~3kgに、20週以降では4週で1.5kg、1週400gを増加目標として管理するのが適当であろうとされています。

あなたの場合、やや体重増加が多いように思いますが、妊娠前の体重やいままでの全体重増加がわかりませんので異常かどうかは判断できません。
バランスのよい食事を心がけ、太りすぎないようにしてください。

(参考文献)妊産婦のための食生活指針2006年(厚生労働省)

同時期によく見られている質問

戻る