身体・体重の管理

陥没乳頭といわれたが

陥没乳頭といわれましたが、妊娠中に治す方法があるでしょうか。

回答者

木村 好秀
日本保健医療大学客員教授

赤ちゃんにとって母乳は最高の栄養源であり、授乳による母児相互作用も非常に大切なことです。
たとえ乳腺の発達がよく乳汁分泌が良好であっても、陥没乳頭では赤ちゃんに授乳することはできません。
そこで、陥没乳頭の場合には妊娠中から手当てをして赤ちゃんが母乳を飲めるようにしておくことが大切です。
妊娠20週以降になりましたら、1日に数回乳頭を親指と人さし指でゆっくりとやさしく圧迫し、そしてつまみあげてしばらくそのままにしておくということを根気よく繰り返すことが、陥没乳頭や扁平乳頭を直すための基本です。

日常生活で、乳房を圧迫するような服装、とくにきついブラジャーを使用していると乳頭が圧迫されてしまい、せっかくの努力が報われません。

乳頭吸引器やブレストシールドを使用する方法もありますが、これらは器具を用いてその陰圧刺激により乳頭を引き出す方法であり、乳頭や乳輪にダメージを与えることもありますので、これは補助的、一時的に使用するのがよいと思います。

乳頭や乳房の手当ての際には爪を短くして、清潔な手指で触れるようにしましょう。

同時期によく見られている質問

戻る