日常生活(妊娠中)

サウナと入浴

サウナが好きで、妊娠してからもときどき行きました。胎児への影響はないでしょうか。また、熱めのおふろに入るのはどうでしょうか。

回答者

木村 好秀
日本保健医療大学客員教授

サウナに入りますと体温が上昇して全身の血行が促進し、新陳代謝が活発になり多量に発汗しその後は気分が爽快になります。

しかし、妊娠初期に妊婦が高温の環境にさらされたり、高温のサウナに長時間いて多量に発汗しますと、血液の濃縮が起こり、ヘマトクリット(血球容積)の上昇が起こり、胎児に異常を起こすことがあるといわれております。
また、のどの渇きをおぼえて多量の水分を摂取すれば、腎機能にも悪影響を及ぼすことも考えられます。

そこで、サウナの利用は妊娠15週目までは避け、その後も5~6分程度で切り上げてひどい発汗をさせないようにし、一度に多量な水分の摂取を避けることが大切だと思います。

同時期によく見られている質問

戻る