出産方法

正しい呼吸法

正しい呼吸法を練習しておくことが、分娩の際お産を楽にする大切な方法の1つということをよく聞きます。その基本について教えてください。

回答者

中林 正雄
愛育病院院長

呼吸法の基本は“リラックス”。
ゆっくりと鼻から吸って口から吐くこと、腹式呼吸を心がけてください。唇をすぼめて息をフーッと吐くことを意識すると、鼻から吸うことは自然にできるものです。
リラックスをイメージしながらやってみましょう。
陣痛時に力が入って息をつめるのを防ぎ、痛みをやわらげ、分娩をスムーズに進行させることができます。

陣痛の痛みが強くなってきたら行う呼吸法で、まず「フー」をゆっくり静かに吐き、吸うのは自然にまかせて、その次に「ヒー」と短めに息を吐き、吸うのは自然にまかせます。
この繰り返しです。その次に陣痛が一段と強くなってきたら痛みを逃す呼吸法をします。
「ヒッヒッフー」と3回に分けて息を吐き、吸うのは自然にまかせます。
またいきみを逃すための呼吸法は「フーウン」で、「フー」と吐いて「ウン」でおへそのあたりの力を前へ抜くのです。

くわしくは雑誌や本をご覧ください。
お産のときは助産師さんがリードしてくれますので、目を通しておく程度でよいのです。

同時期によく見られている質問

戻る