ウィルスや感染症

妊娠中、上の子から風疹がうつった

妊娠17週のとき、子どもが風疹にかかり、妊娠20週のとき私も発疹が出て風疹といわれました。胎児に異常が起こらないかと心配です。

回答者

住吉 好雄
横浜市立大学医学部産婦人科客員教授

平原 史樹
横浜市立大学大学院医学研究科生殖成育病態医学教授

風疹は、飛沫感染で伝染し、ウイルス曝露後7~9日目にウイルス血症を起こして胎盤や胎児に感染し、先天性風疹症候群(心奇形、目の異常──白内障・緑内障・小眼症、耳の異常──難聴、その他──低出生体重児、肝・脾腫、精神発達異常)を高率で引き起こすといわれています。その頻度は妊娠11週未満で90%、11~12週で33%、13~14週で11%、15~16週で24%、妊娠17週以降は0%といわれています。
したがって妊娠16週未満の胎児には先天性風疹症候群になる可能性があるわけです。このケースは発疹が出始めるころとウイルス血症のピークがだいたい一致するようですから、20週で発疹が出始めたとすると18~19週ごろ感染したものと考えられますので、胎児に先天性風疹症候群が起こることはまずないと考えられます。
(住吉好雄・平原史樹)
(参考文献)日母研修ノートNo.47妊娠とウイルス感染、p.46~61

同時期によく見られている質問

戻る