おっぱいとミルク

母乳が足りているか

母乳が足りているのかどうかわからなくて迷っています。見分け方はありますか。

回答者

水野 清子
日本子ども家庭総合研究所客員研究員

母乳が足りているかどうかのいちばん簡単な見分け方は、哺乳に要する時間です。
ふつうは10分前後で飲み終えて自分で離しますが、これがいつまでも離さないで、20~30分以上も飲んでいるときは、母乳の出が悪い証拠です。
反対に5分くらいで離してしまうのは足りているためで、決して短いから飲む量が少ないというわけではありません。
実際に赤ちゃんが必要とする母乳の7割は最初の5分間に吸ってしまい、あとは時間をかけてだらだら飲んでいるだけです。
けれども最初のころはまだ飲み方がへたなので、1回の哺乳ですぐ疲れるため、頻繁になることもあります。

そのほか、哺乳後のもちが悪く、1時間くらいで泣きだしたり、たえず不機嫌でぐずついたりする場合、あるいは体重の増え方が悪いような場合は、母乳不足が疑われます。
正確には授乳前後の赤ちゃんの体重を測定して、哺乳量を量ることもあります。

いずれにしても、哺乳時間が短く、赤ちゃんの機嫌もよく、体重の増え方も順調ならば、母乳は十分足りていると考えてよいでしょう。

同時期によく見られている質問

戻る