栄養

カルシウムのとりすぎで難産になるか

妊娠中にカルシウムをとりすぎると、胎児の骨がかたくなって、難産になると聞きましたが、ほんとうでしょうか。

回答者

木村 好秀
日本保健医療大学客員教授

日本人の摂取している栄養素の中で不足しているのがカルシウムと鉄だといわれています。
非妊娠時のカルシウム必要量は1日600mgで、もしこれを牛乳だけでまかなうとしますと600mlが必要となり、毎食コップ1杯以上の牛乳を飲む必要があります。
妊娠しますとこれに300mg追加されますので、毎食コップ2杯の牛乳を飲む勘定になります。
妊娠経過中にカルシウムの摂取が過剰になると、それが赤ちゃんの骨に多く沈着して骨がかたくなってしまうようなことはまずありません。
しかし、分娩予定日が2週間以上過ぎたりしますと、まれに頭蓋骨の化骨が進み難産傾向になることがあります。

同時期によく見られている質問

戻る