離乳食の進め方・食育

生卵や生タラコは大丈夫か

生卵はいつから与えてよいでしょう。ごはんにかけるとよく食べるのです。生のタラコも好きですが、これはいかがでしょう。

回答者

水野 清子
日本子ども家庭総合研究所客員研究員

生卵は卵アレルギーの心配のないお子さんなら、1歳を過ぎれば与えることができるのですが、サルモネラ菌による食中毒が気になります。
卵は産み落とされたときにフンといっしょになることも多く、殻から細菌が侵入してサルモネラ菌が検出されることがときにあります。
大人といっしょに生卵を…とおっしゃるのでしたら、できるだけ新鮮な卵を用いましょう。
新鮮な卵は、殻の表面がざらざらしていて、割ってみると卵黄がよく盛り上がり、卵白も卵黄を中心に盛り上がっています。

ただ、卵をごはんにかけるとツルツルして飲みこみやすくなるので、ごはんをかまずじまいになってしまいますし、また、生卵をかけないとごはんを食べないといったことにもなりがちですから、ときたま与えるくらいにしたいものです。

生のタラコは好塩菌などの細菌の心配がありますから、1~2歳のうちは火を通して与えましょう。
それに塩分が多いので、量が多くならないようくれぐれも注意してください。

同時期によく見られている質問

戻る