気がかりな症状

片目が内側に寄る

いつもではないのですが、ときどき片目が内側に寄ります。
斜視でしょうか。
眼科に行ったほうがよいのですか。

回答者

加藤 忠明
国立成育医療研究センター成育政策科学研究部部長、日本子ども家庭総合研究所客員研究員

目の近くにあるものを見るとき、人の目は内側に寄るのがふつうです。
またなにか見ようとしてもすぐに焦点が定まらないとき、そして眠いときなど、目がいつもと違う感じで動くのもふつうです。
子どもの目はまだ発育・発達途上にありますので、大人にくらべれば、そのようなときに片目が内側に寄る頻度は高くなります。
したがって、たまにそうなるのであれば心配ありません。
しかし、そうなる頻度があまり高いのは問題です。

両方の目で1つのものを見ているときは、両方の黒目に映る光の反射が同じ位置にあります。
ときどきお子さんの目を見て両方の目で1つのものを見ていることを確かめてください。
いつも片方の目で見ているように感じたら、眼科を受診してください。
受診する必要性があるかどうかよくわからない場合は、たまたま医療機関を受診する際に尋ねてみるくらいで大丈夫です。
必要に応じて、あまり見ていない目の視力が落ちないように、見えるほうの目を目隠ししたり、場合によっては手術して治すことがあります。

同時期によく見られている質問

戻る