離乳食の進め方・食育

食べ物で遊ぶ

食事をしているとき、お皿にあるものを下に落として遊びます。落としてばかりで量も進みません。食べ物を粗末にしてはいけないと叱りましたが、いっこうにわかっていない様子です。どうしたらいいでしょうか。

回答者

山岡 テイ
情報教育研究所所長、日本子ども家庭総合研究所嘱託研究員

遊び食べが始まると、なかなか食事が進まなくなり、食事量が心配になってきますね。
食べ物を下に落として遊びだすときには、きらいなものがある場合や食事にあきてしまい、ママの関心を別のことに向けさせようとしている場合もあります。

1歳前後には、指の動きがじょうずになるために、小さなものをつまんでほうったり、液体やぐちゃぐちゃしたものをこねまわして感触を楽しむことを好んでします。しかし、おもちゃをテーブルの下に落として拾ってもらう遊びとは違い、食べ物を落とすのはいけないと教えるためにも、注意をしても聞かないときには、早めに食事を切り上げましょう。
遊び食べが多い時期の食事の量に関しては、3食ですべての栄養摂取を心がけるよりは、つまんで食べられるような形の軽食をおやつ感覚で用意したり、外で食べたり、食卓だけではなくて目先の気分転換など、1週間ぐらいで全体のバランスをとるようにしたほうが、親子両方の気持ちが楽になります。

同時期によく見られている質問

戻る