家庭でのケア

おできができやすい

ちょっとした傷でもすぐ化膿して、おできのようになり、なかなか治りません。
おできのできやすい子というのがあるのでしょうか。
どういう手当てをしたらよいでしょうか。

回答者

加藤 忠明
国立成育医療研究センター成育政策科学研究部部長、日本子ども家庭総合研究所客員研究員

おできのできやすい子はいますが、一般的には、日ごろからからだを清潔にして、ケガをしたら早めに消毒すると予防になります。
①入浴時に全身を石けんできれいに洗う、
②日ごろから、爪をよく切っておく、
③ケガをしたら、その部分に水をかけて、よごれを流してから消毒液を塗る、
④なるべくケガしないように気をつける、などが予防になります。

化膿して、おできのようなものができた場合は、小児科か皮膚科を受診して、きちんと治すことが必要です。
必要に応じて、抗生物質の塗り薬や飲み薬を使用したり、包帯を巻いたりして、完治させてください。
完治していないところには、ばい菌が残っています。
また、なにかをきっかけにしてすぐ化膿します。
きわめてまれに、生まれつき免疫力が弱くて化膿しやすい赤ちゃんもいますので、必要があれば検査をします。

同時期によく見られている質問

戻る