食べ物

刺激物は害になるか

暑くて食が進まないとき、からしや、わさびのきいたものなら食べられます。妊娠中の刺激物はよくないと母にいわれましたが、赤ちゃんに害があるのですか。

回答者

木村 好秀
日本保健医療大学客員教授

妊娠中は夏の暑い日には食欲が進まないものです。
そのようなときに少量の香辛料を用いますと、食欲をそそるものです。
そこで少量のからしやわさびを使用することは、食欲を増進させて食生活を楽しくしてくれます。
おなかの赤ちゃんに支障をきたすことはまずありません。
少量の香辛料の使用は妊娠中の薄味料理にアクセントをつけてくれる役目にもなって、夏バテの防止にも役立つと思います。
しかし、これらの香辛料のとりすぎは末梢血管に作用して充血やうっ血を起こして好ましくありません。
妊娠中には痔を悪化させて排便時に出血を起こすことがありますので、ときおりごく少量を使用することです。

同時期によく見られている質問

戻る