遊ぶ・学ぶ・身につけたい生活習慣

赤ちゃんと水泳

赤ちゃんが泳げるようになるのはいつごろですか。水にはどうやって親しませたらよいのでしょう。プールや海に連れていくには何歳ころからがよいのでしょう。

回答者

榊原 洋一
お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科人間発達科学教授

生まれたばかりの赤ちゃんを、清潔な体温と同じ温度のプールに入れると、息を止めて水中を泳ぐことができるといいます。
しかしこれは赤ちゃんが泳げるというより、羊水の中にいたときの環境と似ているための赤ちゃんの反応でしょう。

ふつうベビースイミングを行っている施設では、6か月くらいから赤ちゃんを水に入れています。
この月齢になると首はすわっていますし、上肢(腕)をかなり自由に動かせるようになり、水の中で自分の意志で動けるようになります。

重要なのはプールの水温です。
赤ちゃんは体温の調節がへたなので、冷たい水に入るとすぐに体温が下がってしまいます。
ベビースイミングを専門に行っているプールでは、水温を32~33℃にしています。
この温度でも10分も入っていると体温が1℃下がってしまうといいます。
水に入っている時間は30分以内にしてください。

通常のプールや海に連れていける年齢は、やはり2~3歳以上でしょう。
ふつうのプールでは泳いでいるときに排便や排尿するとプールをよごすことになりますから、できればおむつがとれてからのほうがいいのではないでしょうか。

同時期によく見られている質問

戻る