気がかりな症状

まぶたがはれてきた

まぶたがはれてうんできました。
眼科に行ったほうがよいのでしょうか。
ものもらいは繰り返すと聞きましたが、ほんとうですか。

回答者

加藤 忠明
国立成育医療研究センター成育政策科学研究部部長、日本子ども家庭総合研究所客員研究員

まぶたがはれてうんできたら、眼科か小児科を受診しなければなりません。
程度が軽ければ抗生物質の入った点眼薬または眼軟膏を1日数回、数日程度、目に使用するだけで治ります。
しかし、ひどくなるとはれている部分を切開してうみを外に出したり、抗生物質の飲み薬も併用する場合があります。

まつげの根元にある皮脂腺や汗腺がつまってばい菌が繁殖すると、ものもらいになりますので、これらの構造上繰り返しやすい人がいます。
子どもの場合は、きたない手で目をこすってばい菌がつきやすいです。
ものもらい予防の意味では、ママがきれいな濡れたガーゼで子どもの目のまわりをときどきふいたり、子どもの手を洗ったりして、よごれた手で目をこすらないように注意してください。
また、繰り返す場合、まぶたを見て少しでもはれているようだったら、早めに抗生物質入りの点眼薬を使うとひどくならずに治ります。

同時期によく見られている質問

戻る