気がかりな症状

ひじとひざの内側ががさがさ

赤ちゃんのときは頭に湿疹がよくできました。
いまは、ひじとひざの内側が白っぽくがさがさしています。
本人はあまりかゆがらないようです。

回答者

加藤 忠明
国立成育医療研究センター成育政策科学研究部部長、日本子ども家庭総合研究所客員研究員

赤ちゃんは顔や頭に湿疹ができやすいです。
しかし、1歳を過ぎるとひじやひざの内側が、白っぽくがさがさしてくることが多いです。
ひじやひざの内側は、汗やあかでよごれやすく、年齢とともに運動が活発になるとこすれて刺激になるからです。
あまりかゆがらなければ、症状は軽いのですが、できる範囲で清潔にして刺激を避けることが大切です。
入浴時に石けんできれいに洗ったり、塗り薬を使って、見た目が気にならない程度まで治してください。

同時期によく見られている質問

戻る