離乳食の進め方・食育

好ききらいが始まった

離乳食のときはなんでもよく食べていましたが、このごろ好ききらいが始まりました。偏食にしたくないので、つい無理に食べさせようとしてしまいますが、どうしたらいいでしょう。いろいろ工夫しても食べてくれないのでイライラしてしまいます。

回答者

山岡 テイ
情報教育研究所所長、日本子ども家庭総合研究所嘱託研究員

幼児食が進んでしばらくすると、お子さんによっては、食べ物の嗜好がかわって好ききらいが出てきます。

いままで好きだったものを急に食べなくなると、偏食が始まったのではと心配になりますね。
でも、お子さんの立場になると、食事のたびに食べたくないものを無理じいされると、食事そのものが楽しくなくなります。
そんなときには、味つけや調理法の工夫をすることも大事ですが、きらいになったものは、しばらく避けて、同じような栄養価がある別の素材で献立メニューを試してみてはいかがでしょう。
また、お友だちの親子同士でいっしょに食事をしたり、外で思いっきり遊ぶなど、自然に食欲がわくような時間をつくることのほうが効果的です。
子どもの嗜好は、成長とともに変化します。
そのうちなにかのきっかけで食べるようになると信じて、いますぐにどうにかしようとご自分やお子さんを追いつめないようにしましょう。

同時期によく見られている質問

戻る