気がかりな生活習慣・しつけのポイント

社会性を身につけさせるには

子どもが、遊びや友だちづきあいの中で、しだいに社会性を身につけていくことについて、ママとして、とくに心にとめ、注意していかなければならないのは、どういうことでしょうか。

回答者

堤 道子
愛育病院心理福祉室心理相談員

赤ちゃんや子どもにとっては、遊びが仕事です。
遊びの中で成長し、社会性を身につけ、いろいろなことを学んでいくので、一日の中でたっぷり遊べるよう、生活リズムに配慮をしてあげてください。
最初のうちはじょうずに遊べなくても、家の中でママと2人きりでいるより、公園など積極的に外へ出て、お友だちと遊ばせてあげましょう。
ほかの子とかかわって遊ぶこと、興味のあるものを見つけること、したいことやイヤなことを自分から表現して伝えること、がまんすること、順番やルールを守ること、おもちゃのやりとりができるようになることなどは、こういった環境の中で身についていきます。

また、このころは、なんでもまねしたがる時期なので、あいさつやお片づけなど、ママもいっしょに行動して身につけさせてあげましょう。
そして、人に迷惑をかけないこと、公共の場でしてはいけないことなどにも触れ、自然に社会のルールが身につくようにしてあげましょう。

2歳を過ぎると自分のことは自分でやりたがるようになります。
じょうずにできなかったり、時間がかかっても、励ましながら見守ってあげてください。
せかすと怒ってやる気を失ってしまうので気をつけましょう。
また、子どもは自分にできることで家族の役に立つことをとても喜びます。
手指の発達にもなりますから、いっぱいほめながら十分させてあげてください。

同時期によく見られている質問

戻る