気がかりな症状

おちんちんが赤くただれた

おちんちんの先が赤くただれて、うみのようなものが出ています。

回答者

加藤 忠明
国立成育医療研究センター成育政策科学研究部部長、日本子ども家庭総合研究所客員研究員

赤くなってうみが出ている場合は、おちんちんの先からばい菌が入って亀頭炎などの炎症を起こしていることを示しています。
おちんちんの先がおむつにこすれて刺激になると、赤くただれて、そこからばい菌が入りやすくなるのです。
子どもは、排尿するときに痛いので、排尿するのをいやがります。
しかし、排尿しないとばい菌が外に出ないので、ますます悪化してしまいます。
消毒して、抗生物質などによる治療が必要です。
早めに小児科か泌尿器科を受診してください。
必要に応じて各種の抗生物質の塗り薬や飲み薬を使用して治療します。

予防の意味では、おちんちんのあたりを清潔にすることが大切です。
よごれたおむつは気づいた範囲でよくとり替え、入浴時におちんちんの先にある皮のような包皮を、子どもが痛がらない範囲、いやがらない範囲で少しむいて、内側についているあか(恥垢)をとってきれいにすると、亀頭炎の予防になります。

同時期によく見られている質問

戻る