からだとこころを育む

弟の授乳時におしっこをしたがる

下の子におっぱいを飲ませ始めると必ずおしっこといいます。おっぱいの前におしっこが出ないかと確かめているのですが、いつも必ずです。精神的なものでしょうか。

回答者

高野 陽
元日本子ども家庭総合研究所客員研究員

2歳を過ぎると、子どもは自己主張が強くあらわれるようになります。
そのあらわれ方として、嫉妬という形があります。
赤ちゃんが生まれるまでは、自分が中心的存在でしたが、赤ちゃんの出現によって、自分が脇役に追いやられてしまったので、ママの関心を自分に取り戻すために、大人の目から見ると、イタズラや世話のやけることをするようになります。
精神的なものといえば、それに違いありませんが、自分の存在を忘れてほしくないという気持ちの表現が、おしっこという行動なのです。

おっぱいの時間は、ほぼ見当がつきますから、その前に、上のお子さんが十分に気がすむまで楽しいことをしてあげることが大切です。
いっしょに遊ぶ、時間ならばおやつや食事を楽しく満足するまで与えることなど、自分もかわいがってもらっていることを自覚させてあげてください。

同時期によく見られている質問

戻る