見守りたい健やかな成長

色の区別がつかない

赤と緑と黄色の積み木があるのですが、なかなか色の区別がわかりません。色覚に異常があるのではないでしょうか。子どもは何歳ごろに、どのくらいの色がわかるのですか。

回答者

安藤 朗子
日本子ども家庭総合研究所母子保健研究部主任研究員

色の名称については、赤、青、黄、緑の4色のうち、3色がわかるようになるのが、3歳前後くらいからといわれています。
色が正常に識別できない色覚障害と、識別はできているが色の名称がわからない場合とは異なります。
色覚の異常は、出生時からすでに存在しているといわれています。

同時期によく見られている質問

戻る