からだとこころを育む

甘ったれの子

すぐにひざに乗ってきたり、べたべたくっつく、甘ったれの子です。どう扱うべきでしょう。

回答者

川井 尚
日本子ども家庭総合研究所客員研究員

大原則、それは甘えてきたら十分甘えさせてあげることです。
甘やかすことと甘えることは、天と地ほどの違いがあります。
甘やかすとは、スポイルといい、その子の利益に反します。
甘えることは、ママが大好きで、甘えることで大きな安心感、ママに守られているという実感を子どもは持てるのです。

あなたは、ご自分のお母さんに甘えられたといまでも感じることがありますか。
甘えられる、甘えられたという経験は、「安心感」という心の健康を支える大きな力をもたらします。

同時期によく見られている質問

戻る