見守りたい健やかな成長

話し始めにどもる

このごろ急に、話し始めの言葉が出てこなくて、どもるようになりました。どんなふうに扱ったらよいでしょう。

回答者

安藤 朗子
日本子ども家庭総合研究所母子保健研究部主任研究員

文章で会話ができるようになり、ずいぶんお話がじょうずになったと思われるころに一時的にどもることがあります。
話したいことがたくさんあるのに、思ったように言葉が出てこなかったりすると、あせってしまってどもるようです。
また、緊張するような環境の変化や体験がきっかけで、吃音が見られるようになることもあります。

この時期の吃音は一時的なものですので、あわてて矯正しようとしたり、いい直させたりしないようにすることが肝要です。
また「ゆっくり話してごらん」などと注意してもかえって子どもは話すことに緊張や抵抗を感じ、よけいにどもることがあります。
できるだけ気にしないで、子どもが話し終えるまでゆったりとよく聞いてあげることが大切です。

同時期によく見られている質問

戻る