しつけのポイント

からだと髪を洗う

いつもママがからだも髪も洗っています。自分でやらせるには何歳ころから、どんなふうにしむけていったらよいでしょう。

回答者

山岡 テイ
情報教育研究所所長、日本子ども家庭総合研究所嘱託研究員

自分でからだも髪も洗えるようになる時期は、かなり個人差があります。
4~5歳になると、だいたいは洗えるようになります。
しかし、親がいつも洗ってやり、自分で洗う習慣をつけていないと、小学生になっても自分で洗わないお子さんもいるようです。

からだのほうは、2~3歳でも子ども用のスポンジやタオルなどに石けんをつけて、遊び感覚で始めることができます。
目や耳にシャンプーが入った経験があるなど、髪の毛を洗うこと自体をいやがるお子さんもいますので、髪の毛を洗うのを自分でやらせるのは慎重に様子を見てから、よい時期にスタートしましょう。

とくに、長い髪の女の子などは、一度に全部の髪を洗うのはむずかしいので、今日は前髪だけとか、明日は後ろ髪だけというように分けて洗うことをすすめるのも一案です。

いずれにしても、背中や細部までは手が届かないので、「ママの背中を洗ってね」と親の背中と順番に洗い合うなどで意欲を高めるようにうながすなど、自分が洗っているという気持ちを育てることが大事です。

同時期によく見られている質問

戻る