気がかりな症状と病気

おねしょ

昼間はおしっこもうんちもおもらしせずにトイレでできますが、夜のおねしょはほとんど毎晩のようです。起こすとよくないと聞き起こさずにいますが、毎日の洗濯がたいへんです。このままほうっておいても大丈夫ですか。

回答者

横井 茂夫
横井こどもクリニック院長

4歳を過ぎるとおねしょ・夜尿は改善し、夜尿は1年ごとに少なくなっていきます。
夜尿をしていても当面は心配はありません。

夜尿症には
①夜間に出る尿量にくらべ膀胱の容量が少ない「ためられない」夜尿症と、
②夜間に出る尿が薄くて、「尿量が多すぎる」夜尿症、
③は①と②が混合した場合です。

①の場合、トイレが近い、昼間のおもらし、便秘などの排泄のトラブルが多くなります。
②の場合、朝飲んで夜飲まないという水分コントロールをしても、尿が濃く少なくならない例では、尿を濃くする抗利尿ホルモンの不足による夜尿症の可能性があります。
睡眠中に起こして排尿させれば夜尿は表面上なくなります。
しかし、途中で起こすので膀胱容量は大きくならず、睡眠リズムは乱れ、夜間の尿量も少なくなりませんので起こすのは解決にはなりません。

夜尿を少なくする生活は、朝から昼すぎまで水分のとり方を多くしてください。
とくに、朝に果物やお茶・みそ汁などをたくさんとりましょう。
そして夜間の尿量が少なくなるように夕方から水分を控えましょう。
小学校1年生になっても前年と変わらず、毎晩夜尿が続く場合にはかかりつけの小児科医にご相談ください。

同時期によく見られている質問

戻る