薬の影響

妊娠中はビタミン薬もいけないか

いつもビタミンCを飲んでいるのですが、妊娠中はビタミン薬も飲まないほうがよいのでしょうか。

回答者

住吉 好雄
横浜市立大学医学部産婦人科客員教授

平原 史樹
横浜市立大学大学院医学研究科生殖成育病態医学教授

ビタミンCは健康維持に必須のビタミンです。
われわれのからだでは合成できないビタミンですから果物や野菜から1日100mg摂取する必要があります。
ビタミンCの欠乏は壊血病を起こします。
またビタミンCは抗酸化力を高め、最適な健康状態を保ち、細胞やDNAを損傷から保護する働きや、抗酸化剤や活性酸素の消去剤としての役割が最も重要であることがわかってきました。
また目の健康や創傷治癒、および血圧低下にも重要です。

妊娠したらふだんより多く摂取が必要なビタミンとして、ビタミンB1・B2・C、葉酸、ナイアシン等があげられています。

(参考文献)第6次改定日本人の栄養所要量健康・栄養情報研究会編、第一出版

同時期によく見られている質問

戻る