小さく生まれた赤ちゃん(低出生体重児)

修正月齢とは

修正月齢とはどういうことですか?どのように決めるのですか?

回答者

板橋家頭夫
昭和大学病院
病院長

協力:ひよこクラブ編集部

低出生体重児や早産児の赤ちゃんの発育・発達は、生後1か月といっても、正期産(せいきさん)で生まれた赤ちゃんとはまったく違います。
そこで、もともとの予定日を生まれた日と仮定して、そこから数えた月齢を「修正月齢」として発育・発達をみていきます。

たとえば、28週、1100gで生まれたとすると、生後12週(生後3か月)が予定日となります。
修正月齢は実際の月齢から予定日までの月数を差し引いた月齢なので、生後6か月は修正月齢では3か月に相当します。

同時期によく見られている質問

戻る