小さく生まれた赤ちゃん(低出生体重児)

小さく生まれた赤ちゃん、歩き始めの時期

1歳3か月ですが、まだつかまり立ちしかしません。

回答者

板橋家頭夫
昭和大学病院
病院長

協力:ひよこクラブ編集部

在胎週数25週あるいはそれ以前に生まれた早産児の赤ちゃんは、しばしば予定日の体重が、正期産で生まれた新生児の体重の10パーセンタイルを下回っていることがあります。
この場合、修正月齢でみても成長・発達がゆっくりになる傾向があります。

発達が多少遅くてもこれまでに着実に進歩しているなら、そのまま様子をみていてかまいません。
ただし、単に発達が遅れているだけで、知的にも問題のないスロースターターなのか、発達するスピードがどんどん遅くなり、神経などに問題があるケースなのかは、実際診てみないとわかりません。

ママが気になるなら、一度主治医に相談しましょう。

同時期によく見られている質問

戻る