パパの役割

パパが義両親のコントロールを

妊娠6カ月です。赤ちゃんが生まれてくるのがとても楽しみで、いろいろと準備をしています。先日、夫のお母さんから「名前、考えてみるね」と言われ、困ってしまいました。うまくお断りするにはどうしたら良いでしょう。

回答者

株式会社 保健同人社

赤ちゃんの誕生を待ちわびているのは、ママやパパだけではありません。赤ちゃんのおじいちゃん、おばあちゃんになるそれぞれのご両親も同じで、それゆえに何かと心配して干渉してくる場合があるかもしれません。

特にママにとって、義父母の干渉は大きなストレスになることも。育児グッズを勝手にそろえたり、赤ちゃんの名前に口を出されたり、性別の希望を訴えられたり、体調が悪いときに家に来られたり…。それでなくても妊娠中は体調の変化などでストレスを感じやすいもの。過度のストレスが長く続くと、ママだけではなく、赤ちゃんの体の負担にもなりかねません。

そんなときこそパパの出番です。ママと義父母との仲介役になり「ママに伝えたいことがある場合は、パパを通すこと」「ママの体調を優先すること」などのルールを守ってもらうように、パパ自身が自分の親に伝えておきましょう。

義父母は「親」としての先輩です。産後の大変な時期に大きな支えになったり、サポートをしてもらったりする場面もあるはず。そのためにも妊娠中からパパが義父母をうまくコントロールし、良好な関係を築いておくことが望ましいでしょう。

同時期によく見られている質問

戻る