産院

「里帰り出産」を考えるなら…

初めての妊娠・出産なので、里帰り出産を考えています。
いつごろから、どんな準備をすればスムーズにできるのでしょうか? また、注意することはありますか?

回答者

小山嵩夫
小山嵩夫クリニック 院長
更年期と加齢のヘルスケア学会 理事長

今、住んでいる場所を離れて、実家近くの産院で出産するのが里帰り出産です。出産経験がある母親が一緒にいてくれると何かと心強いものですし、産後のサポートもお願いできることから、里帰り出産を選択するママも少なくありません。

里帰り出産には早めの準備が必要です。まず、里帰り先に受け入れてくれる産院があるかどうかを確認。施設によっては分娩予約を早期に締め切っている場合もあるので注意が必要です。母子手帳をもらった段階で予約は可能ですので、早めに問い合わせるようにしましょう。予約後は、遅くても妊娠34週ごろまでには転院し、出産する産院で健診を受けるというスケジュールが一般的です。移動手段が飛行機の場合、出産予定日から28~8日前は診断書の提出、7日前からは診断書の提出と医師の同伴が必要になるので注意しましょう。

自分の実家だとつい甘えが先に立ってしまいますが、実家にもいろいろと事情があるものです。まずは里帰り出産でお世話になることができるのか、事前によく相談しましょう。

また実家が遠い場合、自然分娩ではパパが出産に立ち会えないこともあります。自宅に戻るのは、基本的に赤ちゃんの1カ月健診が終わってから。産前産後は家族の形を新しくつくっていく大切な時期でもあります。どういう形で赤ちゃんを迎えるのが一番よいのか、ママとパパとでよく話し合って決めていきましょう。

同時期によく見られている質問

戻る