産院

「立会い出産」を希望するなら…

夫婦で話し合いの上、立会い出産を決めました。しかし、初めての出産なので、2人とも勝手がわからず、楽しみの半面、不安も一杯です。何か、今から準備すべきことはありますか?

回答者

小山嵩夫
小山嵩夫クリニック 院長
更年期と加齢のヘルスケア学会 理事長

立ち会い出産は、ママの不安を和らげ、励ましてくれるものであると同時に、立ち会う側の覚悟が問われる出産でもあります。
写真や動画を撮りたいといった動機だけで立ち会うのは、医療関係者だけでなく、ママ本人にも迷惑。出産を機に夫婦の関係が悪化…ということにならないよう、立ち会いを考えているパパはしっかりと準備をしておくことが肝心です。

大切なのは、立ち会うパパが出産に関する基本的な知識を身につけておくこと。このため、立ち会い出産が可能な産院の多くは、事前にパパが両親学級などに参加することが、立ち会える条件になっています。また、計画分娩でない限りはいつ陣痛がきて、いつ出産が始まるか予測不能です。
陣痛・出産は長い場合、数十時間に及びます。出産の瞬間に間に合えばよし、というのもありかもしれませんが、ママとしてはつらい陣痛の間にマッサージをしてくれたり、飲み物を手渡してくれたりなどのサポートを積極的にしてほしいもの。パパが立ち会う場合は、臨機応変にある程度の時間を割ける態勢を整えておきましょう。

実際には、立ち会いたいけれども「血に弱くて…」というパパが少なくないのも事実。また、義母まで立ち会いにやって来た!という妊婦さんの悲鳴(?)も、しばしば聞かれます。どういう形で立ち会ってもらうのがベストなのか、事前に家族でよく話し合って準備していきましょう。

同時期によく見られている質問

戻る