身体・体重の管理

「自宅安静」といわれたら

妊娠8週です。おなかが張って痛みもあるので医師に相談したところ、自宅安静と言われてしまいました。自宅でどのようなことに気をつけて生活すればよいでしょうか?

回答者

今井理恵
港町診療所、日本産科婦人科学会専門医

妊娠中、以下のような症状がある場合には医師から安静の指示が出されることがあります。
・出血がある
・子宮頸管が短い
・おなかの張りや痛みがある
・妊娠合併症の兆候がある

症状や妊娠週数によって、安静のレベルは変わります。
・絶対安静…トイレや食事のとき以外は横になって過ごす。この場合は、通常入院が必要となる
・ほぼ安静…入院はせず、多少動いてもよいが、無理は禁物

<これはOK? NG?>
●トイレ、洗面、歯みがき…〇
歯みがきは座って行いましょう。洗面所の冷え対策も忘れずに。

●シャワー、入浴…△
自己判断せず、医師に確認してからに。長風呂や熱いお湯はNGですが、軽いシャワーはOKが出ることが多いようです。

●買い物、お出かけ…△
健診は家族の運転する車かタクシーで行くようにして。軽い安静なら近所への買い物はOKですが、重い荷物を持たないように、ネットスーパーなどの活用を。

●料理…△
宅配弁当や市販の総菜などの活用を。短時間で作れるものにして、後片付けは家族に任せて。

●洗濯…△
干すのと取り込むのは家族にお願いしましょう。畳むときは座ってゆっくりと。

●掃除…×
体を動かす動作や前かがみの体勢が多く、安静中は避けたいものです。家族に任せるか、家事代行サービスの利用を。

●仕事…×
安静指示中に無理をしたら、職場に迷惑をかける事態にもなりかねません。診断書を提出して休みを取りましょう。やむを得ず出勤する際は、勤務時間や休憩の相談をして。

●セックス…×
精液には子宮収縮を促すホルモンが含まれ、細菌感染の危険も。安静中はおなかに負担のかからないスキンシップを。

おなかが張ったら、絶対に無理をせず横になりましょう。
自宅での過ごし方について、細かな部分は医師・助産師によく確認しましょう。

同時期によく見られている質問

戻る