身体・体重の管理

やせすぎのリスク

妊娠中でも太りすぎてはいけないと思い、食事制限をしていました。ところが、この前の妊婦健診でやせすぎなので注意するよう言われてしまいました。やせすぎると、赤ちゃんにどのような影響があるのでしょうか?

回答者

小山嵩夫
小山嵩夫クリニック 院長
更年期と加齢のヘルスケア学会 理事長

最近、やせすぎのママが増えてきています。太りすぎはよくありませんが、やせすぎも危険です。
太るのを心配して過度な食事制限を行うママがいますが、これはNG。妊娠中は体重を増やすことも重要です。

体重の増加が5kg未満の場合は要注意。早産や体重2500g未満の低出生体重児の出産、赤ちゃんの発育不全などのリスクが高まります。
低出生体重児だった赤ちゃんは、乳幼児期に病気にかかりやすいという研究結果も。また将来、肥満や糖尿病といった生活習慣病になりやすくなるともいわれています。

出産は24時間以上に及ぶこともあり、とても体力を使うもの。栄養が足りていないと体力不足の原因になります。

元々太りにくい体質のママは、妊娠中も体重が増えにくい傾向にあるので、特に気をつけて。思春期にダイエットをしていた人も注意が必要です。

同時期によく見られている質問

戻る