プライバシーポリシー

個人情報の保護について

個人情報の定義・管理者について

ここでいう個人情報とは、その情報に含まれる住所、氏名、年齢、職業その他の記述、又はその個人を識別できるもののことを言います(個人を特定できない統計データは個人情報とはみなしておりません)。ひまわりの会ポータルサイト(以下「当サイト」といいます)では運営しているひまわりの会(以下「当会」といいます)を管理者として個人情報を管理しています。

セキュリティーポリシー

  1. 当社では、会員(ここでは個人情報を登録して頂いた方を会員と呼称させて頂いております。以下同様)の方に対して、新規商品の情報提供、サービスの向上などの利用の目的をあらかじめ明らかにした上で、任意に個人情報を提供して頂いております。 集めた個人情報は、その目的以外の用途には利用しません。
  2. 当社では統計的な処理をした結果以外の個人情報を第三者に有償無償を問わず提供することはありません。 ただしユーザーご本人の同意がある場合はこの限りではありません。
  3. 当会から提供いただいた個人情報を利用し、当社或いは当社の提携先から、商品情報やサービスに関する情報をお届けすることがあります。又、商品開発の為のアンケートなどを送らせていただく場合があります。
  4. 当会では収集された個人情報について、管理者の下で厳重に管理し、外部からの不正アクセスを防ぐ形で、データの流出が起こらないような配慮をしています。
  5. 登録された個人情報は会員の判断により削除変更することが出来ます。またご自分のパスワードはご自身で管理するものとします。当社では、お客様のパスワードを電話やメールでお尋ねすることはありません。
  6. 法令等により法律に基づく正式な照会を要求された場合、管理者責任において会員の個人情報を提供することがあります。
  7. 上記指針は事前の通告なく適時追加・変更・削除する場合があります。

その他免責事項

  1. 当会は、当サイトに情報を掲載する際には細心の注意を払っておりますが、これらの情報の正確性、完全性、または有用性について保証するものでは ありません。また、ユーザーの送信した情報が当社のコンピュータシステムに到着するかどうか、および到着した情報がユーザーの送信した情報と、全く同じ内容であるかについて一切責任を負いません。
  2. 自然災害、回線不調、障害による、もしくは保守のための機器の停止による情報の喪失、遅延、もしくは誤送、または第三者による情報の改ざんもしくは漏洩により発生したユーザーの損害についても、当会の免責事項とさせて頂きます。
  3. 当会は、当サイト上の情報を予告無しに変更、またはサイトの運営を中断もしくは中止することがございます。あらかじめご了承下さい。また、それらによって生じるいかなる損害についても責任を負いません。

母子健康手帳アプリアプリケーション・プライバシーポリシー

特定非営利活動法人ひまわりの会(以下、「当会」といいます。)は、当会が提供するスマートフォン用アプリケーション「母子健康手帳アプリ」(以下、「本アプリケーション」といいます。)および本アプリケーションに関する「母子健康手帳アプリ」サービス(以下、「本サービス」)を通じて、お客様の利用者情報をご提供いただき、本サービスの円滑な提供を実施させていただくために、アプリケーション・プライバシーポリシーを定め、利用者情報の保護に努めます。
なお、お客様が本アプリケーションによる利用者情報の提供をご希望されない場合は、お客様ご自身のご判断により、利用者情報の提供を拒否することができます。この場合、本アプリケーションおよび本サービスをご利用になれない場合がありますので、予めご了承ください。

1. 利用者情報の取得と利用目的

当会は、本アプリケーションおよび本サービスの提供等にあたり、次の利用目的の達成に必要な範囲で下記に記載する利用者情報をアプリケーション経由で自動的に取得およびお客様の手入力により登録していただき取得し、取り扱います。

■利用する利用者情報

お客様識別情報(アカウント識別子)

□取得方法

アプリケーションによる自動取得

□利用者情報の利用目的

本サービス提供の際にお客様を識別するため

■利用する利用者情報

本アプリケーションで登録されたデータ(各自治体が配布する母子健康手帳の省令および任意様式項目[健康情報が含まれます]※、属している都道府県・市区町村、登録病院、プレママ & 子育てレコード、成長日記、ユーザー名、子どものニックネーム、出産予定日など)
省令様式(PDF)
任意様式(PDF)

□取得方法

利用者自身の入力

□利用者情報の利用目的

  • 本アプリケーションの提供
  • 本アプリケーションの精度、品質の向上
  • 本アプリケーションのご利用状況の分析
  • 本アプリケーションのキャンペーン及び本アプリに関するアンケート調査、お知らせ
  • 新サービスの開発、マーケティング

■利用する利用者情報

本アプリケーションのご利用状況(画面遷移、ボタン押下回数、登録者数、端末情報等)

□取得方法

アプリケーションによる自動取得

□利用者状況の利用目的

本サービスの利用状況の分析及び品質改善のため

2. 利用者情報の端末外部へのデータ送信および第三者提供等

(1) 当会は、前条において自動もしくはお客様に登録いただき取得した情報を、本アプリケーション内に組み込まれた情報収集モジュールにて取得・蓄積・転送し、次の利用目的の達成に必要な範囲で下記に記載する利用者情報を第三者へ提供することがあります。

■利用する利用者情報

お客様識別情報(アカウント識別子)

□利用者情報の利用目的

本サービス提供の際にお客様を識別するため

□情報収集モジュール名称

本アプリケーション

□モジュール作成会社

特定非営利活動法人ひまわりの会

□第三者提供の有無

第三者へ提供いたします(株式会社NTTドコモ、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ)

■利用する利用者情報

本アプリケーションで登録されたデータ(各自治体が配布する母子健康手帳の省令および任意項目[健康情報が含まれます]※、属している都道府県・市区町村、登録病院、プレママ & 子育てレコード、成長日記、ユーザー名、子どものニックネーム、出産予定日など)
省令様式(PDF)
任意様式(PDF)

□利用者情報の利用目的

  • 本アプリケーションの提供
  • 本アプリケーションの精度・品質の向上
  • 本アプリケーションのご利用状況の分析
  • 本アプリケーションのキャンペーン及び本アプリに関するアンケート調査、お知らせ
  • 新サービスの開発・マーケティング

□情報収集モジュール名称

本アプリケーション

□モジュール作成会社

特定非営利活動法人ひまわりの会

□第三者提供の有無

第三者へ提供いたします(株式会社NTTドコモ、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ)

■利用する利用者情報

本アプリケーションで登録されたデータ(各自治体が配布する母子健康手帳の省令および任意項目[健康情報が含まれます]※、属している都道府県・市区町村、登録病院、プレママ & 子育てレコード、成長日記、ユーザー名、子どものニックネーム、出産予定日など)
省令様式(PDF)
任意様式(PDF)

□利用者情報の利用目的

家族共有機能の提供のため

□情報収集モジュール名称

本アプリケーション

□モジュール作成会社

特定非営利活動法人ひまわりの会

□第三者提供の有無

お客様が指定した第三者へ提供いたします

■利用する利用者情報

本アプリケーションのご利用状況(画面遷移、ボタン押下回数、端末情報等)〈個人を特定する情報は含まれません〉

□利用者情報の利用目的

本サービスの利用状況の分析及び品質改善のため

□情報収集モジュール名称

Vision Graphics for Apps

□モジュール作成会社

株式会社博報堂

□第三者提供の有無

第三者へ提供いたします(株式会社博報堂、株式会社NTTドコモ、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ)

■利用する利用者情報

本アプリケーションのご利用状況(画面遷移、ボタン押下回数、端末情報等)〈個人を特定する情報は含まれません〉

□利用者情報の利用目的

本サービスの利用状況の分析及び品質改善のため

□情報収集モジュール名称

Google Analytics

□モジュール作成会社

Google Inc.

□第三者提供の有無

第三者へ提供いたします(Google Inc.、株式会社NTTドコモ、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ、協賛企業)

■利用する利用者情報

本アプリケーションのご利用状況(登録者数等)〈個人を特定する情報は含まれません〉

□利用者情報の利用目的

本サービスの利用状況の分析及び品質改善のため

□情報収集モジュール名称

本アプリケーション

□モジュール作成会社

特定非営利活動法人ひまわりの会

□第三者提供の有無

第三者へ提供いたします(株式会社NTTドコモ、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ、提携自治体、提携病院、協賛企業)

(2) 当会は、前項の規定に関わらず、利用者情報を次の各号のいずれかに該当すると認める場合は、本人の権利利益に最大限の配慮を払いつつ、個人情報を第三者に提供する場合があります。

  • ・ 本人から同意を得た場合。
  • ・ 法令に基づく場合。
  • ・ 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合。
  • ・ 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合。
  • ・ 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けたものが、法令の定めにより遂行することに協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによりその遂行に支障を及ぼすおそれがある場合。
  • ・ 利用者情報を個人が識別されない形式のデータに加工した場合。

3. 利用者情報の取得・蓄積・利用に関する同意

本アプリケーションおよび本サービスは本アプリケーション・プライバシーポリシーをご確認いただき、内容を理解したうえでご利用ください。ご利用者は本アプリケーションをインストールする際に、本アプリケーション・プライバシーポリシーをご確認ください。

4. 利用者情報の削除

本アプリケーションおよび本サービスは、お客様が、本アプリケーションの退会機能を利用して退会された場合、利用者情報は全て端末より直ちに削除され、本サービス上のサーバからは適切な管理のもと定期的なメンテナンス時に廃棄されます。

5. 本アプリケーション・プライバシーポリシーの公開

本アプリケーション・プライバシーポリシーは、本アプリケーションおよび本サービスのみに適用されます。本アプリケーション・プライバシーポリシーは本アプリの利用規約画面に公開いたします。 本アプリケーションおよび本サービスからリンクする当会以外の事業者の外部URLアドレス、または個人のURLアドレス等における利用者情報の取扱いについては、当会は責任を負いかねます。

6. 利用者情報の取り扱いに関する問い合わせ窓口

本アプリケーションおよび本サービスにおける利用者情報の取扱いに関して、ご意見・ご要望がございましたら、下記窓口までご連絡くださいますようお願いします。

  • □窓口名称:「母子健康手帳アプリ」サポートセンター
  • □お問い合わせ方法:お問い合わせ画面より送信

7. 本アプリケーション・プライバシーポリシーの変更

(1) 当会は、法令の変更等に伴い、本アプリケーション・プライバシーポリシーを変更することがあります。

(2) 当会は、本アプリケーションのバージョンアップに伴って、利用者情報の取得項目の変更や追加、利用目的の変更、第三者提供等について変更がある場合には、本アプリケーション・プライバシーポリシーにて通知いたします。

母子健康手帳 おまかせ入力アプリケーション・プライバシーポリシー

特定非営利活動法人ひまわりの会(以下、「当会」といいます。)は、当会が提供するスマートフォン用アプリケーション「母子健康手帳おまかせ入力アプリ」(以下、「本アプリケーション」といいます。)および本アプリケーションに関する「母子健康手帳アプリ」サービス(以下、「本サービス」)を通じて、お客様の利用者情報をご提供いただき、本サービスの円滑な提供を実施させていただくために、アプリケーション・プライバシーポリシーを定め、利用者情報の保護に努めます。
なお、お客様が本アプリケーションによる利用者情報の提供をご希望されない場合は、お客様ご自身のご判断により、利用者情報の提供を拒否することができます。この場合、本アプリケーションおよび本サービスをご利用になれない場合がありますので、予めご了承ください。

1. 利用者情報の取得と利用目的

当会は、本アプリケーションおよび本サービスの提供等にあたり、次の利用目的の達成に必要な範囲で下記に記載する利用者情報をアプリケーション経由で自動的に取得およびお客様の手入力により登録していただき取得し、取り扱います。

■利用する利用者情報

お客様識別情報(アカウント識別子)

□取得方法

アプリケーションによる自動取得

□利用者情報の利用目的

本サービス提供の際にお客様を識別するため

■利用する利用者情報

本アプリケーションでお客様が登録した母子健康手帳の写真データ

□取得方法

利用者自身の入力

□利用者情報の利用目的

  • 母子健康手帳アプリにデータを反映させるため
  • 本アプリケーションの精度、品質の向上
  • 本アプリケーションのご利用状況の分析

■利用する利用者情報

母子健康手帳の写真データの反映状態

□取得方法

アプリケーションによる自動取得

□利用者情報の利用目的

家族共有機能の提供のため

■利用する利用者情報

本アプリケーションのご利用状況(画面遷移、ボタン押下回数、端末情報等)

□取得方法

アプリケーションによる自動取得

□利用者状況の利用目的

本サービスの利用状況の分析及び品質改善のため

2. 利用者情報の端末外部へのデータ送信および第三者提供等

(1) 当会は、前条において自動もしくはお客様に登録いただき取得した情報を、本アプリケーション内に組み込まれた情報収集モジュールにて取得・蓄積・転送し、次の利用目的の達成に必要な範囲で下記に記載する利用者情報を第三者へ提供することがあります。

■利用する利用者情報

お客様識別情報(アカウント識別子)

□利用者情報の利用目的

本サービス提供の際にお客様を識別するため

□情報収集モジュール名称

本アプリケーション

□モジュール作成会社

特定非営利活動法人ひまわりの会

□第三者提供の有無

第三者へ提供いたします(株式会社NTTドコモ、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ)

■利用する利用者情報

本アプリケーションでお客様が登録した母子健康手帳の写真データ

□利用者情報の利用目的

  • 母子健康手帳アプリにデータを反映させるため
  • 本アプリケーションの精度・品質の向上
  • 本アプリケーションのご利用状況の分析

□情報収集モジュール名称

本アプリケーション

□モジュール作成会社

特定非営利活動法人ひまわりの会

□第三者提供の有無

第三者へ提供いたします(株式会社NTTドコモ、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ)

■利用する利用者情報

母子健康手帳の写真データの反映状態

□利用者情報の利用目的

家族共有機能の提供のため

□情報収集モジュール名称

本アプリケーション

□モジュール作成会社

特定非営利活動法人ひまわりの会

□第三者提供の有無

お客様が指定した第三者へ提供いたします

■利用する利用者情報

本アプリケーションのご利用状況(画面遷移、ボタン押下回数、端末情報等)〈個人を特定する情報は含まれません〉

□利用者情報の利用目的

本サービスの利用状況の分析及び品質改善のため

□情報収集モジュール名称

Vision Graphics for Apps

□モジュール作成会社

株式会社博報堂

□第三者提供の有無

第三者へ提供いたします(株式会社博報堂、株式会社NTTドコモ、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ)

■利用する利用者情報

本アプリケーションのご利用状況(画面遷移、ボタン押下回数、端末情報等)〈個人を特定する情報は含まれません〉

□利用者情報の利用目的

本サービスの利用状況の分析及び品質改善のため

□情報収集モジュール名称

Google Analytics

□モジュール作成会社

Google Inc.

□第三者提供の有無

第三者へ提供いたします(Google Inc.、株式会社NTTドコモ、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ)

(2) 当会は、前項の規定に関わらず、利用者情報を次の各号のいずれかに該当すると認める場合は、本人の権利利益に最大限の配慮を払いつつ、個人情報を第三者に提供する場合があります。

  • 本人から同意を得た場合。
  • 法令に基づく場合。
  • 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合。
  • 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合。
  • 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けたものが、法令の定めにより遂行することに協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによりその遂行に支障を及ぼすおそれがある場合。
  • 利用者情報を個人が識別されない形式のデータに加工した場合。

3. 利用者情報の取得・蓄積・利用に関する同意

本アプリケーションおよび本サービスは本アプリケーション・プライバシーポリシーをご確認いただき、内容を理解したうえでご利用ください。ご利用者は本アプリケーションをインストールする際に、本アプリケーション・プライバシーポリシーをご確認ください。

4. 利用者情報の削除

本アプリケーションは、お客様が、本アプリケーションの削除(アンインストール)機能を利用して端末より削除(アンインストール)された場合、利用者情報は全て端末より直ちに削除されます。また、本サービスは、お客様が、本サービスの退会機能を利用して退会された場合、本サービス上のサーバからは適切な管理のもと定期的なメンテナンス時に廃棄されます。

5. 本アプリケーション・プライバシーポリシーの公開

本アプリケーション・プライバシーポリシーは、本アプリケーションおよび本サービスのみに適用されます。本アプリケーション・プライバシーポリシーは本アプリの利用規約画面に公開いたします。 本アプリケーションおよび本サービスからリンクする当会以外の事業者の外部URLアドレス、または個人のURLアドレス等における利用者情報の取扱いについては、当会は責任を負いかねます。

6. 利用者情報の取り扱いに関する問い合わせ窓口

本アプリケーションおよび本サービスにおける利用者情報の取扱いに関して、ご意見・ご要望がございましたら、下記窓口までご連絡くださいますようお願いします。

  • □窓口名称:「母子健康手帳アプリ」サポートセンター
  • □お問い合わせ方法:「母子健康手帳アプリ」お問い合わせ画面より送信

7. 本アプリケーション・プライバシーポリシーの変更

(1) 当会は、法令の変更等に伴い、本アプリケーション・プライバシーポリシーを変更することがあります。

(2) 当会は、本アプリケーションのバージョンアップに伴って、利用者情報の取得項目の変更や追加、利用目的の変更、第三者提供等について変更がある場合には、本アプリケーション・プライバシー・ポリシーにて通知いたします。

母子健康手帳アプリ サービス利用規約

特定非営利活動法人ひまわりの会(以下「当会」といいます。)は、この「母子健康手帳アプリ サービス利用規約」(以下「本規約」といいます。)を定め、これにより「母子健康手帳アプリ サービス」(以下「本サービス」といいます。)を提供します。

第1条(規約の適用)

本規約は、本サービスの利用(本サービスアプリの使用を含みます。以下同じとします。)に関する当会との間の一切の関係に適用されます。本規約の内容に同意しない場合、本サービスを利用することはできません。

第2条(用語の定義)

本規約において、次の各号に掲げる用語の意味は、当該各号に定めるとおりとします。

  • (1) 利用契約:当会から本サービスの提供を受けるための本規約に基づく契約をいいます。
  • (2) サービス契約者:当会との間で利用契約を締結した者をいいます。
  • (3) 本サービスサイト:本サービスに関する情報を掲載した当会のインターネットウェブサイトhttps://www.boshi-techo.com/>(当該URL配下のインターネットウェブサイトを含み、当会がそのURLを変更した場合は、変更後のURLとします。)をいいます。なお、本規約において本サービスサイト上に定めることとしている条件については、本サービスサイト上の定め(本サービスサイト上の定めが変更された場合は変更後のものとします。)も、本規約の一部を構成し、本規約の内容に含まれるものとします。
  • (4) 対応端末:当会が本サービスを利用することができる端末として別途本サービスサイト上で指定する端末をいいます。
  • (5) 本サービスアプリ:本サービスを利用するために必要となる本サービス専用のアプリケーションソフトウェアをいいます。
  • (6) ログデータ:サービス契約者が本サービス上で入力したサービス契約者又はサービス契約者が指定する第三者に関する情報をいいます。
  • (7) 提携先:本サービスにおいて本コンテンツを提供する医療機関又は行政機関等であって、別途当会が本サービスサイト上で指定する者をいいます。
  • (8) 本コンテンツ:本サービスアプリに対し当会、株式会社NTTドコモ、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ、提携先その他第三者が配信する妊娠・出産・育児に関する記事、お知らせ、イベント、広告及びアンケート等の各種情報をいいます。
  • (9) 本サービスサーバ:本サービスを提供するために設置する電子計算機(サーバ)をいいます。

第3条(本サービスの内容等)

  1. 本サービスは、次の各号に掲げる機能を提供することを内容とし、その詳細は、本サービスサイト、本サービスアプリ又は本サービスアプリのダウンロードサイト上に定めるとおりとします。なお、対応端末の種別、本サービスアプリのバージョン、サービス契約者の契約状態等によっては、利用できる機能に制限がある場合があります。
    • (1)データお預かり機能
      ログデータを本サービスアプリ上で登録の上、本サービスサーバ内のデータ保存領域にアップロードし、本サービスアプリ上から閲覧、ダウンロードできる機能
    • (2)家族共有機能
      ログデータを他のサービス契約者(以下「データ共有者」といいます。)との間で共有し、データ共有者に対してログデータを閲覧、編集させることができる機能
    • (3)本コンテンツ閲覧機能
      本コンテンツを本サービスアプリ上で閲覧することができる機能
      ※本コンテンツが本サービスアプリ上に掲載されたことを対応端末の通知領域に通知することもできます。なお、当該通知は、別途当会が定める方法によりサービス契約者がオフにすることもできます。
      ※本コンテンツのうち妊娠・出産・育児に関する記事は医学・医療情報の提供を目的とするものであり、診療行為又はそれに準じる行為として利用することはできません。
    • (4)アンケート回答機能
      本コンテンツのうちアンケートについて、その回答結果を提携先に対し送信することができる機能
    • (5)おまかせ入力機能
      母子健康手帳(紙媒体)を撮影した写真(以下「写真データ」といいます。)を本サービスサーバ内のデータ保存領域にアップロードすることにより、ログデータを自動で入力することができる機能
  2. 本サービスの利用には、次の各号に掲げる場合に応じて、株式会社NTTドコモ(以下「ドコモ」といいます。)が別途定めるdアカウント規約(以下「dアカウント規約」といいます。)に基づきドコモが発行した、それぞれ当該各号に定めるID及びパスワード(以下総称して「dアカウント」といいます。)が必要です。
    • (1)ドコモとの間でドコモが別途定めるXiサービス契約約款又はFOMAサービス契約約款に基づくXi契約若しくはXiユビキタス契約又はFOMA契約若しくはFOMAユビキタス契約(以下総称して「Xi/FOMA契約」といいます。)を締結している場合:dアカウント規約に基づきドコモが発行したドコモ回線dアカウントのID及びパスワード
    • (2)ドコモとの間でXi/FOMA契約を締結していない場合:dアカウント規約に基づきドコモが発行したキャリアフリーdアカウントのID及びパスワード
  3. 当会は、本サービスにおける所定の認証画面においてdアカウントが入力されたときは、第三者が入力した場合であってもサービス契約者ご本人が入力したものとして取り扱い、dアカウントを入力したうえでなされた行為について、サービス契約者ご本人の行為とみなします。
  4. 本サービスでは、入力いただいたdアカウントによる認証状態を保持し、その認証状態が有効である間、dアカウントを再度入力されることなくご利用いただくことができます。ただし、本サービスアプリを再インストールされた場合などはこの限りではありません。
  5. 家族共有機能の利用には、当会が発行する専用の家族共有ID(以下「家族共有ID」といいます。)が必要となります。サービス契約者は、家族共有IDの管理について一切の責任を負うものとし、当会は、家族共有IDの管理不十分・不正利用等によりサービス契約者に生じた損害につき、一切責任を負いません。サービス契約者以外の第三者が家族共有IDを入力の上ログデータを閲覧、編集した場合、サービス契約者の同意の上で行われた行為とみなします。
  6. 本サービスの利用には、対応端末及び本サービスアプリが必要となります。
  7. 本サービスの利用可能地域(以下「利用可能地域」といいます。)は日本国内とします。
  8. 当会は、本サービスにおいて第三者のサイトにリンクを張る場合があります。この場合、当該リンク先サイトについて当会は一切責任を負いません。
  9. 本サービスのご利用にあたり、利用料は発生いたしません。ただし、本サービスをご利用いただくために必要な通信料及び接続料等はお客さまのご負担になります。

第4条(利用契約の成立)

  1. 本サービスの利用を希望する者(以下「申込者」といいます。)は、本規約の内容に同意していただく必要がございます。申込者が本規約に同意した時点で、申込者は本規約の内容に同意したものとみなし、当会と申込者との間で利用契約が成立し、その効力を生じるものとします。なお、申込者が未成年者である場合は、利用契約の申込みについて法定代理人(親権者又は未成年後見人)の事前の同意を得るものとします。
  2. 当会は、次の各号に掲げる事項のいずれかに該当すると当会が判断したときは、当該申込者からの申込みを承諾しないことがあります。
    • (1) 申込みの内容に不備があり、若しくはその内容が事実に反しているとき、又はそのおそれがあるとき。
    • (2) 申込者が未成年者、成年被後見人又は利用契約の締結にその保佐人若しくはその補助人の同意を要する旨の家庭裁判所の審判を受けている被保佐人若しくは被補助人である場合。ただし、その法定代理人(親権者若しくは未成年後見人又は保佐人若しくは補助人)の同意をそれぞれ得ている事実を当会が確認できたときを除きます。
    • (3) 申込者が第6条(禁止事項)の定めに違反しているとき、又はそのおそれがあるとき。
    • (4) 申込者が過去に利用契約の解除又は本サービスの提供停止等の措置を受けたことがあるとき。
    • (5) 申込者が本規約に定めるサービス契約者としての義務を遵守しないおそれがあるとき。
    • (6) 申込者が第19条(反社会的勢力の排除)の定めに違反しているとき、又はそのおそれがあるとき。
    • (7) 当会の業務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

第5条(知的財産権等)

  1. 本サービスに関連して、又は本サービスを通じてサービス契約者に提供される本サービスアプリ及び本コンテンツに係る著作権等の知的財産権その他一切の権利は、当会又は第三者に帰属します。利用契約の締結は、サービス契約者に対してこれらに関する何らの権利を移転するものではなく、サービス契約者は、利用契約に基づく本サービスの利用に必要な範囲に限って、本サービスアプリを使用することができるものとします。
  2. 1. 当会、ドコモ及びドコモの指定する業務委託先は、おまかせ入力機能の提供に必要な範囲で、写真データを複製、改変、公衆送信(送信可能化を含みます)その他の利用をすることができるものとします。サービス契約者は、当会、ドコモ又はドコモの指定する業務委託先に対し、著作権及び著作者人格権を行使しないものとします。

第6条(禁止事項)

サービス契約者は、本サービスの利用にあたって次の各号に該当する行為を行ってはならないものとします。

  • (1) 当会若しくは第三者の著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権等の知的財産権、プライバシーその他の権利若しくは利益を侵害する行為、又はそれらのおそれのある行為
  • (2) 公序良俗に反する行為若しくは公序良俗に反する情報を第三者に提供する行為、又はそれらのおそれのある行為
  • (3) 犯罪的行為、犯罪的行為に結びつく行為若しくは法令に違反する行為、又はそれらのおそれのある行為
  • (4) 事実に反する情報又はそのおそれのある情報を提供する行為
  • (5) 当会若しくは第三者の名誉若しくは信用を毀損する行為、又はそれらのおそれのある行為
  • (6) 本サービスに係る設備に対して過度な負担を与える行為、当会による本サービスの提供を不能にする行為その他当会による本サービスの提供に支障を与え、若しくはその運営を妨げる行為、又はそれらのおそれのある行為
  • (7) コンピュータウイルス等有害なプログラムを、本サービスを通じて、若しくは本サービスに関連して使用し、若しくは提供する行為、又はそれらのおそれのある行為
  • (8) 本サービスを利用可能地域以外の地域で利用する行為
  • (9) dアカウント又は家族共有IDを不正に使用する行為
  • (10) 本サービスアプリについて、複製、公衆送信(自動公衆送信の場合にあっては、送信可能化を含みます。)、伝達、譲渡、貸与、変形、翻案等の利用を行うなど、本サービスアプリを第5条(知的財産権等)に定める範囲を超えて利用し、又は使用する行為
  • (11) 本サービスアプリについて、改変若しくは改ざんを行い、又は逆コンパイル、逆アセンブル等のリバースエンジニアリング(主に、内容を解析して、人間が読み取り可能な形に変換することを指します。)を行う行為
  • (12) 本サービスアプリに付されている著作権表示その他の権利表示を除去し、又は変更する行為
  • (13) 当会の定める手順に反する方法で本サービスアプリをインストールし、使用する行為
  • (14) その他当会が不適切と判断する行為

第7条(個人情報)

  1. 当会は、本サービスの提供にあたり、サービス契約者から取得する個人情報(以下「個人情報」といいます。)を、次に掲げる目的その他当会が別に定める「プライバシーポリシー」<http://www.npohimawari.or.jp/privacy/>(当会がそのURLを変更した場合は、変更後のURLとします。)及び「アプリケーション・プライバシーポリシー」に掲げる目的で当該目的達成に必要な範囲で利用します。
    • (1) 本サービスの提供
    • (2) 本サービスの精度・品質の向上
    • (3) 本サービスのご利用状況の分析
    • (4) 本サービスのキャンペーン及び本サービスに関するアンケート調査
    • (5) 新サービスの開発・マーケティング
  2. 当会は、個人情報を、前項に定める目的の達成に必要な範囲で本サービスの運営会社であるドコモ及び株式会社博報堂DYメディアパートナーズに対し提供することができるものとします。また、当会は、家族共有機能の提供に必要な範囲で、ログデータをデータ共有者に対し提供することができるものとします。
  3. 当会は、個人情報を個人が識別できない形式のデータに加工したうえで、自ら又はドコモ若しくは株式会社博報堂DYメディアパートナーズを介して、提携先その他第三者に対し提供することができるものとします。
  4. 当会は、サービス契約者との利用契約が終了した後においても、第1項に定める目的の達成に必要な範囲で個人情報を利用し、また前二項に定める者に対し提供することができるものとします。

第8条(本サービスサーバ内データの取り扱い)

  1. 当会は、次の各号のいずれかに該当すると当会が判断した場合、サービス契約者に対し何ら通知等することなく、本サービスサーバ内のログデータを削除することができるものとします。
    • (1) 当会が本サービスの提供を終了したとき
    • (2) 第6条(禁止事項)の定めに違反したとき
    • (3) 本サービスサーバの保守管理上必要であるとき
    • (4) 本サービスサーバの容量が当会所定の記録容量を超過したとき
    • (5) 利用契約が解除、解約等により終了したとき
    • (6) その他、当会が合理的な理由により削除の必要があると判断したとき

  2. 当会は、前項の規定に従いログデータを削除したこと、又はログデータを削除しなかったことにより、サービス契約者又は第三者に発生した損害について、一切責任を負いません。
  3. 本サービスアプリを削除又は初期化した場合であっても、本サービスサーバ内のログデータについては、当会所定の手続きを行わない限り削除されません。
  4. サービス契約者は、自己以外の第三者のために本サービスを利用する場合、当該第三者から本条その他本規約に定める内容について適切に同意を得たうえで利用することを当会に対し保証するものとします。また、本項の違反によって紛争が生じた場合、当会は紛争等の解決義務を負わないものとし、サービス契約者は自己の費用と責任で当該紛争等を解決するものとします。

第9条(提供中断等)

  1. 当会は、次の各号のいずれかに該当すると当会が判断したときは、本サービスの全部又は一部の提供を中断することがあります。
    • (1) 天災地変等の不可抗力により本サービスが提供できなくなったとき。
    • (2) 本サービスに関する機器、設備等の保守、工事等を実施する必要があるとき。
    • (3) 本サービスにおいて使用する機器、設備等に故障、障害等が発生したとき。
    • (4) 災害の予防若しくは救援、交通、通信若しくは電力の供給の確保又は秩序の維持に必要な通信その他公共のために必要があるとき。
    • (5) 当会の運用上又は技術上、本サービスの全部又は一部の提供を中断する必要があるとき。
  2. 当会は、前項に定めるほか、本サービスの運用上必要な範囲において、本サービスの利用の制限等を行うことができるものとします。
  3. 当会は、第1項に基づく本サービスの全部若しくは一部の提供の中断又は前項に定める利用の制限等を計画している場合は、その旨を本サービスサイト上に掲載する方法によりサービス契約者に周知するものとします。ただし、緊急やむを得ない場合は当該周知を行わないことがあります。
  4. 当会は、第1項又は第2項の定めに基づき本サービスの提供を中断し、又はその利用を制限等したことによりサービス契約者に損害が生じた場合であっても、一切責任を負いません。

第10条(提供停止等)

  1. 当会は、サービス契約者が次の各号のいずれかに該当すると当会が判断したときは、サービス契約者に対する事前の通知を行うことなく、本サービスの全部又は一部の提供を停止することができるものとします。
    • (1) 第4条(利用契約の成立)第2項各号のいずれかに該当するとき。
    • (2) 第6条(禁止事項)に違反したとき。
    • (3) 当会に対して事実に反する内容の届出又は通知をしたとき。
    • (4) 第三者による本サービスの利用に支障を与える又はそのおそれのある行為があったとき。
    • (5) その他本規約に違反したとき。
    • (6) その他当会の業務の遂行上支障があるとき。
  2. 当会は、サービス契約者に対し、前項の措置に替えて、又は前項の措置とともに、期限を定めて当該事由を解消することを求めることができるものとします。ただし、本項の定めは、当会が第13条(当会が行う利用契約の解除)に基づき利用契約を解除することを妨げるものではありません。

第11条(本サービスの廃止)

  1. 当会は、当会の都合によりいつでも本サービスの全部又は一部を廃止することができるものとし、この場合、本サービスサイト上に掲載する方法により、サービス契約者に対してその旨を周知するものとします。なお、本サービスの全部が廃止された場合は、当該時点をもって利用契約は自動的に終了するものとします。
  2. 当会は、前項の定めに基づき本サービスの全部又は一部を廃止したことによりサービス契約者に損害が生じた場合であっても、一切責任を負いません。

第12条(サービス契約者が行う利用契約の解約)

サービス契約者は、利用契約の解約を希望する場合は、本サービスサイト上の退会画面(以下「退会画面」といいます。)から、当該解約申込退会画面上で指定する手順に従いその旨を当会に送信することにより、利用契約を解約することができるものとします。この場合、当会が、解約手続が完了した旨を退会画面を通してサービス契約者に通知した時点で利用契約は終了するものとします。

第13条(当会が行う利用契約の解除)

当会は、サービス契約者が次の各号の一に該当すると当会が判断したときは、何らの催告を行うことなく、直ちに利用契約の全部又は一部を解除し、被った損害の賠償を請求することができるものとします。

  • (1) 第10条(提供停止等)第1項各号に定める事由のいずれかに該当するとして、本サービスの提供が停止された場合において、当該事由が当会の業務に支障を及ぼすおそれがあるとき、又は当会が指定する期限までに当該停止の原因となった事由を解消しないとき。
  • (2) 第6条(禁止事項)に違反したとき。
  • (3) 本規約に基づく義務を履行する見込みがないと認められるとき。
  • (4) 当会に重大な危害若しくは損害を及ぼしたとき、又はそのおそれがあるとき。
  • (5) その他本サービスの提供を継続できないと認められる相当の事由があるとき。

第14条(利用契約の継続、終了等)

  1. 第11条(本サービスの廃止)第1項、第12条(サービス契約者が行う利用契約の解約)及び前条の場合は、利用契約は自動的に終了するものとします。
  2. 利用契約が解約その他の事由により終了した場合、終了時点以降は、本サービスをご利用いただくことはできません。なお、その後に再度利用契約を締結された場合であっても、終了時点以前に利用されていた際の本サービスの情報等(ログデータを含み、これに限りません)は新たな利用契約には引き継がれません。

第15条(本サービスアプリの瑕疵等)

  1. 当会は、本サービス、本サービスアプリ及び本コンテンツ等の正確性、即時性、完全性、商用性、信頼性、特定の目的適合性、第三者の権利又は利益の侵害有無その他について何ら保証するものではなく、サービス契約者がこれらについて損害を被った場合でも当会は一切責任を負いません。
  2. 本サービス、本サービスアプリ及び本コンテンツは、医療行為又は保険指導を行うものではなく、効用又は副反応の有無等を何ら保証するものではありません。本サービス又は本サービスアプリにおいて提供される情報の採否はサービス契約者の自己責任で決定されるべきものとし、本サービス、本サービスアプリ及び本コンテンツを利用することによって生じた結果及び損害等について、当会は一切の責任を負いません。
  3. 当会は、本サービスアプリに瑕疵が発見された場合であって、当該瑕疵の修補が必要であると自己の判断により認めたときは、瑕疵のない本サービスアプリを提供し、又は当該本サービスアプリの瑕疵を修補できるものとします。この場合、サービス契約者は、本サービスアプリを再ダウンロードし、又はバージョンアップするものとします。なお、本サービスアプリの再ダウンロード又はバージョンアップが完了するまでの間、本サービスを利用できないことがあります。

第16条(損害賠償の制限)

当会がサービス契約者に対して損害賠償責任を負う場合であっても、当会がサービス契約者に対して負う責任の範囲は、当会の故意又は重大な過失がある場合を除き、通常かつ直接の損害(逸失利益を除きます。)に限られるものとします。

第17条(通知)

当会は、本サービスサイト上にその内容を掲載することをもって、本サービスに関するサービス契約者に対する通知に替えることができるものとします。この場合、当会が当該通知内容を本サービスサイト上に掲載した時点をもって当該通知がサービス契約者に対してなされたものとみなします。

第18条(残存効)

利用契約が終了した後も、第7条(個人情報)、第9条(提供中断等)第4項、第11条(本サービスの廃止)第2項、第16条(損害賠償の制限)、第21条(権利の譲渡等)、第22条(合意管轄)及び第23条(準拠法)の定めは、なお有効に存続するものとします。

第19条(反社会的勢力の排除)

  1. サービス契約者は、次の各号のいずれか一にも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを表明し、保証するものとします。
    • (1) 自らが、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等その他これらに準じる者(以下総称して「暴力団員等」といいます。)であること。
    • (2) 自ら若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもって取引を行うなど、暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること。
    • (3) 暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること。
  2. サービス契約者は、自ら又は第三者を利用して次の各号のいずれか一にでも該当する行為を行わないことを保証するものとします。
    • (1) 暴力的な要求行為
    • (2) 法的な責任を超えた不当な要求行為
    • (3) 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
    • (4) 風説を流布し、偽計を用い、又は威力を用いて、当会の信用を毀損し、又は当会の業務を妨害する行為
    • (5) その他前各号に準ずる行為

第20条(規約等の変更)

  1. 当会は、本サービスサイト上に掲載する方法によって、あらかじめサービス契約者に周知することにより、本規約(本サービスの内容を含み、これに限りません。以下同じ)を変更することができるものとします。なお、本規約が変更された場合は、当該変更後の本規約が適用されます。
  2. 当会は、前項の定めに基づき本規約を変更したことによりサービス契約者に損害が生じた場合であっても、一切責任を負いません。

第21条(権利の譲渡等)

サービス契約者は、利用契約に基づき当会に対して有する権利又は当会に対して負う義務の全部又は一部を第三者に譲渡し、承継させ、又は担保に供することはできません。

第22条(合意管轄)

本サービスに関連して訴訟の必要が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第23条(準拠法)

利用契約の成立、効力、解釈及び履行については、日本国法に準拠するものとします。

ページトップへ戻る